株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードがJCBEITです。

JCBEITの審査は提携個人信用情報機関のCIC・JICCの信用情報をチェックし、債務の支払いを延滞した事実があるかどうかの確認がなされます。

つまり、JCBEITの審査は株式会社ジェーシービーの信用情報と、個人信用情報機関のCIC・JICCの信用情報をチェックしているということです。

CICはクレジットカード会社や消費者金融会社が加盟している個人信用情報機関で、JICCは銀行が加盟している個人信用情報機関です。
ですから、クレジットカードはもちろん消費者金融系ローン、銀行系の住宅ローンや自動車ローン、学資ローンなども延滞情報のチェックをしているということです。

ですから、JCBEITの審査はある意味厳しいと言えるでしょう。 逆に考えると、JCBEITの審査に通れば、クレジットカードの審査は怖くないということになります。

初めてクレジットカードを作るのであれば、貸金業法の総量規制の問題もまずないと思いますので、オススメのクレジットカードだと思います。

JCB EIT(ジェーシービー エイト) は年会費が無料ということのメリットはありますが、JCBEIT内のショッピングの利用代金の支払い方法は、ショッピングリボ払いになるので注意が必要です。

JCBEITのショッピングリボ払いは、毎月の利用残高が10万円以下の場合には、支払いのコースが全額コース・定額コースと残高スライドコースに分かれています。

全額コースというのは締め切り日に利用残高全額をリボ払いしてしまうコース、定額コースは指定金額を決めて毎月定額で支払いをしていくものです。

 指定の金額は5,000円以上で1,000円単位で決めておくことが出来ます。

クレジットカードでリボルビング支払いは避けたいという人もいますが、全額コースにしておけば普通のクレジットカードと同じですので、ショッピングリボ払いというだけで選択肢から外すのは間違いでしょう。