クレジットカード別審査について

クレジットカード会社別に審査の特徴を解説

銀行系クレジットカードは審査が厳しい

銀行系クレジットカードは審査が厳しいと言われています。 クレジットカードでもショッピング系・消費者金融系などは比較的審査に通り易いと言われています。

ショッピング系のクレジットカードの審査も、誰でも審査に通るという訳ではありませが、インターネットのネットショップで使えるクレジットカードは、会員募集の意味もあるので審査を厳しくしすぎると会員が集まらないというジレンマもあります。続きを読む

JCBEITの審査

株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードがJCBEITです。

JCBEITの審査は提携個人信用情報機関のCIC・JICCの信用情報をチェックし、債務の支払いを延滞した事実があるかどうかの確認がなされます。

つまり、JCBEITの審査は株式会社ジェーシービーの信用情報と、個人信用情報機関のCIC・JICCの信用情報をチェックしているということです。

CICはクレジットカード会社や消費者金融会社が加盟している個人信用情報機関で、JICCは銀行が加盟している個人信用情報機関です。続きを読む

ファミマTカードの審査

毎週火曜・土曜はカードの日で、しかも店頭でサインなしで使えるファミマTカードはFamilyMart(ファミリーマート)をよく使う人には便利なクレジットカードです。

ファミマTカードの審査は比較的厳しくないと言われています。 FamilyMart(ファミリーマート)での利用を前提としていること、ファミマTカードはリボルビング払いのクレジットカードだから審査が緩いことが想像できるからです。続きを読む

セディナカードの審査

セディナ(Cedyna)は日本最大級のコンシューマーファイナンスカンパニーと言っていいほど、提携カードの種類が多いクレジットカード会社です。

提携先でよく使うところがあるのなら、始めから提携先のクレジットカードを選択してしまうのもアリでしょう。 クレジットカードを申込むときにまず審査に通っておきたいと考えるのであれば、セディナカードの審査は申込みやすいカードがあります。続きを読む

シティカードの審査

世界で一番クレジットカードを発行している、シティカードの日本でのクレジットカード発行を行っているのが、シティカードジャパン株式会社(Citi Cards Japan, Inc.)です。

国際ブランドは、VISA及びMasterCardと提携し、海外利用時の事務手数料が若干高めといわれています。 提携のカードも含めると選択肢は広く、「シティ セレクト VISA プラチナカード」「シティ エリート」「シティ リワード®カード」「シティ キャッシュバックカード」「シティ リワード ワールド® カード」「シティ ゴールドカード」「デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカード」「デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード」などがあります。続きを読む

MUFGゴールドカードの審査

18歳以上から申込めるゴールドカードにMUFGゴールドカードがあります。

申し込み資格が「原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方」とあるのでかなり本気でゴールド会員を増やそうと考えているのだと思います。 ゴールドカードの申し込みというと30歳以上というところも普通ですから、18歳以上というのは初めてのクレジットカードでも条件さえ満たせばどんどんゴールドカードを発行するという姿勢です。

なぜゴールドカードが18歳以上でもいいということになったのか考えてみますと、優良顧客の早期囲い込みということが考えられます。続きを読む

セゾンカードの審査

セゾンカードの審査を通しておくと、クレジットカードのポイントがどんどん貯められるので、メインのクレジットカードとしてセゾンカードを利用するか、サブのクレジットカードとして利用するかは別としても、審査をクリアしておきたいクレジットカードであることは間違いありません。

セゾンのクレジットカードは、オンライン申込で最短即日発行というのが特徴で、これは指定信用情報機関のCICの信用情報をチェックして、信用情報に問題がなければすぐにセゾンカードの審査を通しますと宣言しているのと同じです。続きを読む

オリコカードの審査

オリコカードの審査に通りたいと考えた場合には、クレジットカードとしてオリコカードというクレジットカード会社は、どういう利用者を想定しているのかを考えてみるのが重要です。

例えば、オリコカードが運営するオリコモールはインターネットショッピングが出来るポータルサイトで、eオリコ会員になってログインをしてからインターネットショッピングをすると、クレジットカードのポイントが貯まります。 オリコカードを使ってインターネットショッピングをして欲しいと考えていることが分かるわけです。続きを読む

三井住友VISAカードの審査

三井住友VISAカードの審査は比較的厳しいと言われていますが、メインで使うクレジットカードは、どうしても三井住友VISAカードにしておきたいところです。

三井住友VISAカードの種類と提携先は多く、例えば、学生が申込めるクレジットカードにも「三井住友VISAデビュープラスカード」「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」「三井住友VISAクラシックカード(学生)/クラシックカードA(学生)」「三井住友VISAアミティエカード(学生)」と4種類のクレジットカードがあります。 学生のうちに作っておいたほうがいいでしょう。続きを読む

ライフカードの審査

クレジットカードでポイントでメリットが多いと言われているのが、ライフカードです。 年会費が永久無料ということと、入会後1年間は1.5倍のポイント率、誕生月はポイントが5倍になります。

使えば使う程ポイントが率が変わって、最大2倍のポイントが付くプレミアムステージに入ると、ポイントの貯まり方のスピードが全然違ってきます。続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
クレジットカードリンク集

るりあプロフィール
当ブログ管理人である「るりあ」のlivedoorプロフィールです。

クレジットカード審査ランド
クレジットカード審査についての情報が掲載されたブログ

クレジットカード審査info
クレジットカードの審査はどういう形式で行われているのか暴露

  • ライブドアブログ